ごあいさつ

  • HOME
  • [石半はこんな会社です] ごあいさつ

ごあいさつ

私たちが考えるお墓づくりとは皆さんと石半でカタチにする”感謝の想い”

三代目:縄嶋周治

お墓とは皆様の温かい感謝の気持ちを“カタチ”にしたものであり、また先祖に対する愛と尊敬の心、先祖との関係を大切にして行きたいという思いを表したものだと考えています。

墓石には、伝統的な和型墓石をはじめ、モダンな造りの洋型墓石、また自由な発想で個性を前面に出したモニュメントのようなニューデザインの墓石と多様化しています。

故人の歩んできた道や人柄、趣味などに合わせてお墓の形状や色目を選ばれる方もたくさんいらっしゃいます。
それは、間違ってないと思います。ただ、周囲の墓石との調和も大切にしたいものです。

そして、一度建てたら終わりではなく、故人が天国でも幸せに過せるように代々受け継いで供養していくものなのでメンテナンスも大切です。

石半では、お墓は末代まで受け継がれるものととらえ、周囲と調和の取れるもので、石は良質なものをお勧めしたいと思っています。
そして、お墓を建てた後のことも考えてアドバイスをさせて頂きます。

お客様のご要望をしっかりと理解し、プランを立てて、お墓の本体は勿論、外柵や備品など全てにおいてご提案いたします。
そして、長い歴史の中で培った「経験」と専門職人の「技術力」によって 丁寧に作り上げていきます。

地域の皆様にだけ、サービスをご提供すること

イメージ

地元、横浜周辺の皆様にだけ、サービスをご提供いたします。

企業として「展開エリアを拡大して、もっと沢山のお客様にサービス提供したい。」と考えるのは当然のことであると思います。
しかし、私たちは創業以来ずっと この地元横浜で事業を展開してまいりました。

それは、何故か…。

答えは簡単です。
もし万が一、石半でお墓をつくっていただいた皆様のお墓に何かあった時に、すぐに対応できるようにするためです。

皆様に、ずっと「安心」をご提供できるように私たちは今後も地元横浜で事業を行って参ります。

ショールームのご案内 お墓づくりは、実物を見ることが大切です。参考のため、実物を見に来てください。

お墓づくりは、寺院墓地についてなどお気軽にお問い合わせください。フリーダイアル:0120-380-601FAX:045-824-4216 メールでのお問い合わせはこちら

「失敗しないお墓づくりのポイント」小冊子のご応募はこちら