株式会社石半 【 横浜(戸塚区、泉区、栄区、港南区、旭区、保土ヶ谷区、南区)、鎌倉、藤沢の墓石工事、お墓工事の石屋、石材店 】- 横浜で80年の実績。 過去−今−未来へと、時を繋ぐお手伝い | サービスメニュー | [お墓の修理・引っ越し] 快適なお墓づくり|石の接合部分に隙間ができた

サービスメニュー

お墓のリフォーム・引っ越し

石の接合部分に隙間ができた

セメント目地とコ―キング目地。

セメント目地かコ―キング目地か。隙間ができているのは墓地全体か一部分か。
一部分であれば無料で施工させて頂くこともございます。
お墓のメンテナンスのご依頼で一番多いのはこの石の接合部分の補修です。

石の接合部分のことを「目地」と言います。
セメントで繋ぐ「セメント目地」、接着材で繋ぐ「コ―キング目地」などがあり、現在は耐震性に優れた「コ―キング目地」が主流です。
しかし、どちらも長い年月が経つと永年劣化して行くものです。弊社がやらせて頂くアフターサポートとしてこの目地補修が一番の割合を占めます。

日頃、出入りさせて頂いているお寺様で部分的な補修であればそこの墓地に伺った際に無料にて行わせて頂くこともございます。まずはお気軽にご連絡下さい。現地を見てお見積りさせて頂きます。

ショールームのご案内 お墓づくりは、実物を見ることが大切です。参考のため、実物を見に来てください。

お墓づくりは、寺院墓地についてなどお気軽にお問い合わせください。フリーダイアル:0120-380-601FAX:045-824-4216 メールでのお問い合わせはこちら

「失敗しないお墓づくりのポイント」小冊子のご応募はこちら